読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

littlesunny130131のブログ

⸜❤︎⸝‍ AAA ┊︎ Da-iCE

Da-iCE PHASE5 FINAL in 日本武道館 感想&レポ


こんにちは〜
あのですね急遽Da-iCE日本武道館公演参戦しました。急すぎて急すぎて、開演三時間前に誘われて決めるという。まさかの奇跡というか私のフットワーク軽っ。もはや伝説となりましたこの参戦。
正直時間なさすぎて頭の回転追いつかないし。
とりあえずニュアンスレポと感想を書きます。

 

 

1月17日はDa-iCE 6thAnniversaryでぴったり日付変わるまで待ってたくさんツイートして。
夜中に載っけてくれた想太くんと大輝くんと雄大くんのインスタ見て。なんて素敵なんだって一人で泣いて。
想太くんのタグを見て、私は「来たくても来れない6面」だけど「みんな」に含まれててそれがとても嬉しかった。
大輝くんの「5+1=∞」ほんの一言だけどDa-iCE5人と6面で六面体なんだって。6面で良かったこんな素敵な人のファンなれて幸せだって思いました。
雄大くん。大きな夢を目標にして、それを叶えたDa-iCEはなんて格好いいんだって。
1月17日、普通に学校に行って普通に授業受けて、部活しようとして何も変わらないいつも通りでした。けれど部室で着替えたら先輩から
「同行者の人が連絡取らなくて...小晴ちゃん行かない?」って言われて。揺らぎました。約束とワガママ、どちらを取るか。友達はみんな「行ってこい」って。武道館で空席を作りたくない。何より自分が行きたい。けれど確実に怒られるし。でもそんな時頭をよぎったのはこの大輝くんの言葉でした。
f:id:littlesunny130131:20170212202145j:image


これで吹っ切れて、行くことを決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 


ここから先はネタバレです。メモとかしてるわけでもないので曖昧な部分もあると思います。

(ちなみに席は2階南西R列-20)

 f:id:littlesunny130131:20170212202101j:image



(ちなみにグッズ買えたのが開演20分前とかで、トイレ急いで並んで、並んでる最中にグッズ開けたら全部推し出たという奇跡。あまりに気が動転していて友達に電話かけたら、
私「ねぇどうしよう...私武道館来ちゃったんだけど...」友達「えっ、よかったじゃん!」私「いや...そうじゃなくてこれからDa-iCEに会えるんだけどねぇどうしよう」友達「...えっ?...ちょ、...」
みたいな会話になりました笑)

 

 

 

では行きますここからスタート

 

 

 

 

 

○ OP

もうね、会場ボルテージMAX。映像安定の大輝めんから。みんな衣装が...やばい。リアル王子様。正面横顔、いろいろ堪能できました。とりあえずOP発狂してる。普段なら「ぎゃぁぁぁ...」なのに今回は甲高い声でて、会場30秒でむせた。お隣にいた先輩に笑われました。割とテンポ良く進んでいくから気づいたら終わってた。とりあえずいい意味でライブらしい衣装で、王子様でした。

Splash

イントロ流れてもう涙腺Splash。花村さんの始まり低音「Splash」で、幕が一気に落ちて見える5人。武道館に立つ5人のシルエットに涙。そこから階段降りてくるの。Splashは低音に痺れる。いきなりバキバキ系来て、全力なのが痛い程伝わってきた。
f:id:littlesunny130131:20170212202237j:image

まさにこれで階段降りてきた。生で見る王子様衣装はしんどいを超える。最初から叫ぶ曲でまだ準備が出来てなかったけど笑 ダンスパートからの盛り上がりは半端じゃなかった。想太くんのサビの高音splash〜〜を聴いた時、(この人の生の歌声ほどやばいものはない)って悟った。

SHOUT IT OUT

ここでもうまさかのシャウト。デビュー曲。もう震えが止まらない。とりあえずもう踊ってるみんなが素敵で。メジャーとしてのDa-iCEはここからがスタートで、そんな彼らが夢のステージにいて。周りを見渡せば満員の武道館でペンライトが光っていて。あの光景は圧倒的だった。AAAので何度も見たことある武道館だけど、Da-iCEの武道館は違って見えた。
シャウトの大好きなサビのダンス、ちゃんと観る事ができました。一回転するターンが華麗すぎて。キティたんもやってるポーズも見れて。歌声も私の大好きな想太くん雄大くんのまんまで(当たり前か笑) もう最高すぎて言葉が出ない。

FIGHT BACK

「ふぁいばごなふぁいば〜」(うわやばいふぁいばここで来ちゃう?(歓喜))
イントロからもうやばいやばいしか言ってなかった。「振りかざ〜せ」のとこでドッカーンなって高まる。Aメロがもうばかみたいにクールで震えてた。ボーカル2人の声が力強くて。パフォーマーも力強くて。ラスサビ入る前の「君を守りた〜い」辺りの想太くんがすごかった。ほんと鳥肌。高音でも伸びが半端ない。声量もすごい。高音でも低音でもなんでも素晴らしいボーカルすごすぎ。パフォーマーは本当に見惚れちゃう。とりあえず全然実感わかなくて夢の中みたいだった。

MC

雄大のラストの「FIGHT BACK〜」から空けてMC。まずは自己紹介ということで...
これがまさかの波乱の幕開けでした✌️

 

.まずはめんさん。
なんか武道館だから輝く自己紹介を〜とか言い始めて、謎だったけど数秒後には…(*´-`)


空前絶後のぉぉ超絶怒涛のヲタクリーダーぁぁ
ヲタクを愛しぃ!!!ヲタクに愛され"たい"男ぉ!!!
アイドル、マンガ、アニメ、全てのジャンルを愛してやまない私が!!!!
サンシャイーーーーン!!!
くぅぅっどぉぉっ
ぼこぉ

イエェェェーーーーーイ!!!
ジャスティス(キメ)

 


おいまじか。


まじかよ。


トップバッターですよね。


Da-iCEのリーダーですよね。


夢のワンマン武道館ですよね。


ええ〜
【速報】Da-iCEのリーダー工藤大輝(29)は夢の武道館でサンシャイン池崎のモノマネをしました。
確かに原宿ジャック徹先生の課外授業HR編で自己紹介の時に「やりたいのあるけど長いから今度〜」とか言ってたけどさ!!
まさか武道館1発目でやるとは思わなかったよ!
もうみんな固まってたよ空前絶後聴こえた瞬間
とりあえず最高だったメンバーも爆笑してた
あと無駄にジャスティスのキメ顔がイケメンすぎて、天国が見えた。
その後めんが
大輝「かっこいい曲三曲したからギャップ萌えした?」
6面 「した〜〜」
想太「頭大丈夫ですか〜?」
想太くん言い方wwwwそうたいきに萌えたけど。
結局めんさんに「想太今武道館全員敵に回した」ってやり返されてたけど笑

.お次とーるくん

サンシャイン工藤の後でハードルが😅
頑張れとーるくんと思ったけどそんな心配皆無
「1987年生まれ千葉出身 双子座 O型...」
なんでwwww個人情報並べるのwwwwギャグ線高いわとーるせんせー
「ラーメン好きと言ってますが実は蕎麦の方が好き!」
あかんやろ笑キャラ崩壊やん笑
f:id:littlesunny130131:20170212202338j:image

話聞いてこれ思い出した。完全オフ感。酔ってるの?!ビールにお蕎麦付いてるよwwこの写真なんか好きなんだよなぁ

話逸れました。あと照明さんにピンスポで遊ばれてて移動しながら「リハの時と違う〜」って。

.次雄大くん

雄大「空前なんとかの〜」
大輝「やるなら調べてきて」「四字熟語ぐらい覚えてきて!」
武道館に来ても安定のボケを連発する雄大くん和む
雄大の時も最初真ん中立ってピンスポ当たってたんだけど照明さんに遊ばれ。走ってた疲れてたw

.そして想太くん

ピンスポが急に激細になるいじられ全開想太くん笑
細すぎて全身入んなくてしゃがんでたけど「想太見切れてる!」って笑
想太「今日は一緒に歌って...泣いて」
?「泣いて!?」
想太「ww泣いて...笑って下さい!」
(私:泣いてと言われる前からずっと泣いてる)

.ラストてーはや

ステージの真ん中に立つ颯。
すると全方向からビームみたいにピンスポが颯に集まる。6面みんなうおぉってなってた。
大輝「サンシャインやった俺より光ってんじゃん笑

颯「ミドルネームにサンシャインもらっていいすか?」


自己紹介はこんな感じ。とりあえず自由すぎる。ありのままのDa-iCE
で、自己紹介終わったあと…非常口の位置とか確認して!と言われ周りを見渡す6面割とシュール
大輝「次歌う曲は俺と想太で作った曲です。・・・会場内での注意とかあるんで、想太の方から言ってもらいます」
想太「(携帯電話についてとか)」」

想太の話が終わった瞬間タイミング良く鳴り響く携帯の音
犯人は...雄大くんでーす
慌てる雄大睨む4人
>>これはまさかの<<


DATE
記憶にある限りイントロ来た時隣の先輩に泣きながら「DATEはやばいDATEはやばい...」って叫んだ。
Aメロ入って度肝を抜かれただってパントマイム!!すごいコミカルそして可愛さのかたまり。ギャグとクールの融合。歌詞の内容をそのまんま表現していてね、やばい。ステージ寝っ転がったりしてね、うんもう言葉では語れない。颯が手を繋ぐフリをしたところは本当に手を掴みたい衝動に駆られた笑 「楽しみにしていた映画もあいにくの満席でごめん」のところ、チケット配る人のが颯で、まず雄大大輝にチケット配り(その時点で可愛すぎる)お次の徹想太カップルのところでブブーって✖作るの可愛さの極み。それに凹んでる徹くんも可愛すぎる。何より1番湧いたのは、そして心臓止まりそうだったのは「近づく唇キスへ向かう」のところ。最強。もう語彙力皆無。想像におまかせしますがスクリーンいっぱいに広がったのは
Da-iCE全員のキス顔!!!!


ごめん1回昇天してくる

まず私の視界に入ったのは真ん中の徹くん。
徹くんがキス顔してるの見てパニックで固まる

f:id:littlesunny130131:20170212202442j:image

まさにこれ。これドアップで思考停止した。固まった。
右は颯。
f:id:littlesunny130131:20170212214632j:image

こんな感じ。うん。もうね。語彙力なくてごめん...
きゃ〜とか可愛い声出ないからもう、うぎあぁわぁあああああってなってる私。

徹くんの左はめん。
めんさんのキス顔。大輝めん。キス顔。めんキス。

>>>>やってません!!!<<<<
え〜工藤大輝は全力の変顔ですかなりやばいです。いやね、キス顔しようよめんさん!!乗ろうよ!衝撃だわめんさん。まあここでめんさんキス顔だったら完全に昇天してるから良かったかもしれない笑

こんな感じで徹くんでダメージ300颯でダメージ600めんさんでダメージ1000でgameoverなった完全キャパオーバー
まあ実際写ってたの5秒くらいでこんなに観察してるってね笑 残念ながらパフォーマーでやられてボーカル全く覚えておりません!!誰か情報求む。

Fashionable

ここでファッショナボー来ちゃう?(歓喜
もはやイントロドン並の反応。優勝できるわ。
パフォーマーが舞台袖からポールハンガー?的なの(たくさん服つる下げれてキャスターついてるの)押してきて。そこに掛かってる服はどれもMVで使ったやつだったりライブ衣装だったり。それを見せてくれて。視覚確認できたのはエビバディとPHASE4のアーガイル柄チックの。細かいところまで仕掛けがすごい。あらかじめ着替えておいたパフォーマーが歌ってるボーカル組に衣装を着せるんだけど、雄大くんの時割とアワアワしてた笑 想太くん...あれ着させてもらえないの...まさかのいじり発動ですか...??って思ったら。想太くんだけ囲まれて。何やら…生着替えすか...いや見えるよ??って若干慌てたら出てきたのは


>>>>>ストロベリー村太<<<<<

イチゴの被り物してグラサンして笑
それでも彼の歌声は神ですなにこのシュールさ。ふあっしょなぼーひたすら楽しすぎた。

Cynical Life

何来るか予想持つかないドキドキ感の中来たのはシニカル〜〜さっきとは打って変わって雰囲気違う、どこまでもクール。振り幅が半端ない(何回目)高音もずっと太くて力強くて、震えが止まらない。パフォーマンスも後ろの移動するステージやスクリーンのプロジェクターとマッチして、引き立ててた。シニカル本当に好きだまじで聴けてよかった。常に予想の斜め上を超えてくる。心臓のドキドキが止まらない震えるくらい格好いい。

Up to the stars

この流れはまじで殺しに来てる。サビはまじであかん。かっこよすぎるやろ。こういうザ☆王道かっこいい曲はずるいくらい。これ高低差激しいし、圧倒的すぎる。パフォーマンスも煽りが熱い。重低音の響き具合が素晴らしいの一言。とりあえず語彙力足りません。

 

〜映像〜
今までのことを振り返るみたいな。
PHASE0から1人1人みたいな。
最後武道館をバックにするDa-iCEの姿は涙が出るくらい素敵で、その背中はとても大きかった。
ごめんなさいこの辺コメントあまり覚えてない😭
DVD待ちということで。

 

着れないままのコート

ステージにはコートの掛かったポールハンガーが。今までのキラキラした照明はシンプルなピンスポに。雄大と想太くんの声はどこまでも切なくて。その空間にいることが不思議な感覚で。胸の奥をギュッって掴まれるそんな感じでした。パフォーマーも「コート」を目の前にする切なくて辛い気持ちが痛いほど伝わってきて。着れないままのコート、どこまでも切なくてもどかしくて苦しくて。完璧感情移入していた。だけどちょっぴり甘くて綺麗で輝いていて。この世界観はとても幻想的でした。「だけどもう忘れて~~愛していた」とか想太くんの透き通った歌声が会場に響き渡って。本当に言葉に出来ない。参戦した次の日からこれめちゃくちゃリピってて、聞く度に武道館での着れないままのコート思い出して、1人で切なくなってた笑 あと徹くんがコートを抱えて高速大股で移動していくの美しかった。最後抜かれた、コートに触れようとするけど触れられないめんの手先が綺麗すぎた。
実はこの曲、武道館の日寝る前最後に聴いた曲で。あの時は数時間後にこんな形で生で聴けるなんて全く思っていなかったから。自分がこうやって武道館で生で聴けていることは不思議で夢見たいで割と意識飛んでた。夢の中なんじゃないかって。

REASON

イントロ流れて(初めてや...雰囲気的にREASONや...)ってなったビンゴ。確かめるように〜のとこで確信。ただただ雰囲気に圧倒される。ミディアムバラードって感じなのかなわからん笑 1度見て聞いたら忘れられない、心に残る曲。歌詞がとても響きました。割と明確に覚えてないわつらぴよ。でもREASON聴けて嬉しかったほんと。

恋ごころ

バラード祭りそろそろ胸が苦しいです✋思い出すだけでも苦しいわ笑
ボーカルの声の響き具合と伸びが半端ない。バラード切ないけど、甘くて綺麗で。曲の思い入れというか感情が歌声からダンスから色々なところから伝わってきた。想太くんのラストのサビのフェイクは震え止まらん。MVみたいにボーカルを囲んで歌うフォーメーションも見れた。恋ごころの世界感に包まれて、柔らかいけど強くて。素敵すぎた語彙力。本当に激しいダンスしてもブレない歌声で、熱かった。

 

A WHOLE NEW WORLD

ボーカルだけ残り、束の間の給水。
雄大「顔が濡れてる〜」
想太「いやそれ汗ですね」
とかいつものようなやり取りして、水飲んだあと変顔する雄大くん。それが抜かれてなに?って言ってる想太くん。
曲の説明になって。2人が初めて出会ったカラオケでデュエットした曲って。(私:あほーるにゅー来るのかまじか)
雄大「あの時は5.6人の前だったのが今日は9000人ですよ」って。これだけで感慨深いし胸が熱くなる。2人の関係を考えたら涙止まらん。
始まり雄大の低音。男らしい力強い声。からの後ろの移動するステージに乗ってハモリ。そして想太くんのベイビーボイス。あんまりにも伸びが凄くてきれいで鳥肌。後ろのスクリーンには輝く空が。それをバックにかけあいで歌う2人は素敵すぎた。Da-iCEボーカルのハモリは最強。今まで聴いたどんなハモリよりも比べ物にならないくらい。四オクターブの音域に表現力、バランス。圧倒的すごて気圧される。ステージ前に出てくるもんだから勝手にわたしは(怖くない?)とか、(想太くんハモリもきっとメロディーラインで覚えたんだろうなぁ)とか余計な事考えたり笑。目を閉じたらアラジンの世界。ディズニーにいる感覚になった。あの空間は心地よすぎたずっとこのままでいいって思ってた。スクリーンは向かい合って歌ってる2人の横顔が交差して重なっていて。これだけは言わせてごめん。
エモすぎだろ!!!エモすぎ!!エモい!!言葉にならないエモさ!(これだけは歌ってる時1人で心の中で叫んだ)。2人の作った世界感にずっと浸ってた。特別だよあの世界。

Umbrella

イントロ聴いたとき驚きすぎて(アンブレラああああああ)って心の中で絶叫した泣いた。メンバーみんなが傘を持ってきて。粋な演出だな〜と。パフォーマーはメインで傘使ったパフォーマンスして、傘くるくる回したりして。途中みんなで傘開いて。想太くん見たら片手で傘くるくる、片手でマイク持って歌ってて器用だけど冷静に考えたら武道館で傘広げて歌ってる人見たことないぞシュール。でも発想がすごい。こういう演出にも心捕まれる。広げた傘にプロジェクターマッピングで照らし出された光が写ってて綺麗だった。アンブレラ好きすぎる。歌声本当に聞き惚れる。

空ここで来ちゃう?!(大歓喜)バラード祭りラスト曲はまさかの空。想太くんの「空の下で繋がっているのにね…」の入りからもう鳥肌。空はほんと想太くんの歌声の良さが最大限に引き立つ1曲だと思う。あの大好きな想太くんのラップも聴けてごちそうさま。幸せすぎる。スクリーンには綺麗な空が映し出されていて。なんでこんなにパフォーマンスもハモリも何もかも美しいの。
心の中で(その場所から見る景色はどんな景色ですか!)って問いかけたら涙が止まらなくなった。「空の下で繋がっているのにね、何故だろう見えている景色が違うの」って歌ってるじゃん、今同じ空間にいて客席とステージで多少見えているものは違うけれど、きっと同じ景色を見れているんだ、って思ったら号泣。こんなに嬉しいことは無いよ。歌詞が胸に響いて、噛み締めて、Da-iCEの表現に共感して。最後に抜かれた想太くんの手。やっぱり私と似てるなあ()

〜映像〜
I'll be back

10th single恋ごころからバックトゥーザフューチャーしていって(振り返っていって)。
シャウトまできて悟りました。私死ぬなと。笑
分かっていても無理だよね。スクリーンには
「2013年 6月5日 I'll be back」の文字が出てきたら崩れ落ちた。
ライブで一番"観たい"のがI'll be で、もうダンスできない私でも脳内で踊れるくらい見たダンス。それが本当に見れるなんて夢にも思っていなかった。
低めで重くて暗い雰囲気で、若干荒っぽくて震えるくらい格好いいの。後ろのスクリーンにはMVが。ノイズ混じりのようなブレたりする妖しい感じに痺れる。変わらない姿に泣けてしょうがない。そして、私達の需要ポイント、あの大好きなダンスパート。私はいつもダンスパート見る時見方が決まってて(例えば、ここは颯〜次は徹くん的に。)全く同じように見れたの幸せすぎる。ダンス用語なんて分かんないけど、一つ一つの振りが、それを踊ってる5人が格好よすぎて、もう手が止まってしまう。全てがツボの振りをこの目で焼き付けられてもう、幸せでしょうがない。夢だったI'll be back観れてもう本当に涙止まらなくなった。

BILLION DREAMS

だから振り幅半端ない(何回目)I'll beの雰囲気をモノクロとか暗い茶色とするなら、ビリオンはパステル。こういういきなり雰囲気がばって変わるのもDa-iCEの魅力の一つだよね。暖かくて柔らかいけど強さもあって。生で聴くビリオン程せなドンソングは無いよね。サビの「BILLION DREAMS〜」のとこで飛び上がるじゃんしなやかすぎ。軽やかで見惚れるわ。

Chocolate Sympathy

お初にお目にかかりますチョコシン。いや予想の上をぶっ飛びすぎていた。イントロから(これはやばいあかんやつ)と分かるような雰囲気を醸し出す。チョコ見たいに溶けるような感じがエロい。お初フルで聴いたけどまあ割と歌詞やばいんじゃん。(Album NEXT PHASEについてはまとめて次書く予定)目を奪われるのはイスを使ったパフォーマンス。イスを1列に並べて座って脚開いたり閉じたり。Bamby Ride足パカのイスverって感じ。見ちゃいけない気がしたけどもちろんガン見したよね笑 口を拭うフリする徹くんがエロすぎてもう倒れるかと思った18禁。 指先まで色気とか徹先生反則ですよ? 想太くんがイスの背もたれの細い所に座って歌ってて、(いや危ないだろ)って1人でひやひやしてた笑 衝撃のラストは、全員背もたれの上に立ってイスを倒す。カッコイイけどヒヤヒヤしまくり寿命縮まるわ。今までとは違う意味で叫んだ。

WATCH OUT

ここに来てわちゃ。体力的にも物凄くキツイけどアドレナリン止まらん。Da-iCEが本当にすごいのはずっとブレない、ダンスも歌も。あんなに激しいのに勢いが加速する。私も全力でペンラ振って声出しました笑 わちゃやってる5人が本当に楽しそうで。スクリーンに抜かれためんさん、本当に幸せな顔で踊っていて、それだけで泣けた。めんさん踊ってる時一番にいい顔してる、幸せとか楽しいオーラが出てるんだよ。

I got your back

まだまだ止まらないしここでI got your backぶっこむとか想像できないしおいしすぎる。I got your backってさ、なんていうかさリズム独特じゃん。サビさ、三連符?シンコペーション?的に(たぶん違う)拍とわざとズレてて、それ独特で好き。ただペンラ振るの難しいよ笑 想太くんの声の伸びきれいすぎてもう...語彙力(何回目)

ハッシュハッシュ

ここでついにハッシュ。ハッシュ楽しすぎたよ。ナニコレ。叫んで踊って。会場みんな踊ってて6面の一体感半端ない。メンバーも本当に楽しそうで。ハッシュも大好きな振り、例えば「beautiful view〜」のとこの徹くんとか、見れて幸せの極み。とりあえず細すぎてごめんなさい。一つ一つ詳しく言えないけれど、今まで画面の中でしか見れなかったハッシュをこの目で見て聴いて一緒にハッシュして。夢だった。そういえばあの時は全く気にしてなかったけど、私踊り狂ってたけど周り割と控えめだったから今考えたら恥ずい笑 まあライブ中は私全て捨ててるからね笑

Back To The Future

イントロ聴こえて信じられないBTTF。始まりの想太くんパート「ため息が溶ける〜」のとこってめちゃくちゃ低音じゃん。声域やばいしいつも高めパートの想太くんがあそこまでの低音ってギャップだし惚れる要素しかない。「I wanna cher×3 you up 本当は誰も知らない明日の事僕は知っているんだ何故なら未来から来たタイムスリッパー」聴いたら、1週間前、一日前、数時間前まではこんな風に参戦してるなんて過去の自分は知らないんだな、って歌詞に自分重ねたら泣くしかできなかった。「行く先は幸せに溢れてる」なんて1/12以降の私には無縁の言葉だったけれど、ちゃんと幸せは存在していた。颯から始まるミニダンスパートはもうね、会場全体揺れたよ沸いた。


エビバディ

本編ラストです。もう時間立つの早すぎて。時間の流れおかしいでしょ。ボルテージ最高潮叫びすぎペンラ振りすぎ楽しすぎる。「夏の雲のんびり漂って」の徹くん好きすぎるんだよね。ちゃんとフォーカスしました。サビとかダンス激しいのにブレないボーカル本当に凄い。とりあえずパフォーマー楽しそうで幸せそうで溢れ出て素敵でした。ラストの雄大想太の「Future is mine〜」のハモリは震えた。


割とあっさり去っていきましたDa-iCEさん。
遠征の方で、帰る方結構いて普通にアンコールある事を忘れていた私。あほかよwwww
ちなみにそこでお隣の先輩と少しお話したんだけど、内容は「足がやばいまじピンチ」え〜私達学校帰りローファーなんですよ。私に至ってはちょいヒールローファーなもんで、指の感覚が消えました。バラードゾーンで座れて結構リアルな方で安心してたよ私。ローファーはみんな絶対やめた方がいい死ぬから笑

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱

アンコール

Da-iCEコールが合わなくて、Da-iCE(チャチャ)とDa-iCE(チャチャチャ)の二パターンで。こういう時いつも焦る私。 そうしたらステージ上の照明が合わせて光ってくれて。ナイスすぎる照明さん。
ずっとDa-iCE言ってたからノドからからになりました笑

そしてDa-iCE再登場


New day

イントロ聴こえた瞬間驚きと嬉しさといろいろで大号泣。もう止まらなくなった。始まりの曲。たった2曲しか持っていなかった、その時の1曲。たった数人のお客さんが9000人の武道館で。そんなDa-iCEの姿を見るだけで泣けてしょうがない。もう全然見えないし覚えてないけれど、また今日から「新しい日々」だってそういうメッセージも込められているのかなって考えたり。聴けるなんて思っていなかったし想像もしてなかった。本当に初心を大切にしている姿が伝わってきた。最高に素敵でした。

もう一度だけ(To the last man)

流れは予想はしていなかったでもないけれど、いざ流れるとやっぱり無理。2曲のもう一つ、もう一度だけ。歌声が透き通って響いて、パフォーマンスが映えて神聖だった。しかもスクリーンには「To the last man」の文字が。あれはトドメでした。一番の流れるダンス。2番はあれ?っと思ったまさかの"To the last man"の振りで。この2曲にどれほどの思いが込められていて、どれだけたくさんの思い出が詰まっていて。この2曲から全てが始まって。どれほど大きな夢を描いてどれだけ努力して。Da-iCEの想いが全てここに詰まっている様に思えて。私はただ泣くことしか出来なかった。
(To the last manがTo Be your men に見えた慌てたのは内緒。焦ったわ。)

パラダイブ

想太「タオルとかペンラとか何でも良いんで回して下さい!」
本当にもうすぐ終わりに近づいてきてパラダイブ。とりあえずアンコール明けから永遠に泣きっぱなしで本当はしゃがみこみたいのに状況が状況なので頑張ってペンラ掲げる精神力笑
雄大くん「待ち焦がれていた最高の瞬間がすぐそこまで来てる〜 .....みんな...最高...」
ここはもう息できなくなった。とことん泣かせに来る雄大くん。もう号泣だけど楽しかったよ。
※パラダイブは決して泣く曲ではありません。
あんなに泣きながらパラダイブでペンラ振ってジャンプしてる人見たことないわ笑
あと、曲中大輝めんが颯抱っこしたり、徹くんが想太に抱きついてたり。あと一番泣いたのは想太くん1人だけ逆のサイドステにいて。全力でメンバーいる方に走って行って。気づいためんさんが全力で受け止める体制で。私また想太くんいじられるんじゃないかって思ったの。そうしたら想太くん大輝くん全力で抱きしめて(言い方)ハグしてて。あれはもう打ち込んでる今も泣けてくる。あそこはもう我慢していた泣き声が漏れてしまった笑 最高の歌声で最高のダンスで、武道館というパラダイスにちゃんとダイブできましたよ!

MC

1人ずつ話していこう、ということになり。

颯「...くぅーーー ちょっと待って...」
後ろを向いて涙を堪えきれない颯。話せなくなってみんな、がんばって〜などなど叫ぶ。私も思わず「...はやて...」って声が出た笑
颯「長かったよ、ここに立つまで。本当に幸せ。本当に皆さんのお陰です。これからも皆さんの力を僕達に貸してください」「家族が武道館くるの初めてなんですよ。矢沢さんじゃなくて...」
私はそんなインディーズから知ってるわけでないし、誰もきっとDa-iCE以外本当の道のりの辛さを知らないと思う。けれど誰よりも努力してきた彼らだからこそここに立てたんだなって、そう思った。

想太「最初の頃はお客様が10人位しかいなくて。初めて遠征の名古屋では..1人でした...」
涙で詰まってしまう想太くん。もうどう頑張っても私は声を漏らしてしまう。1人から9000人まで。彼らは本当に強いって思うよ。
「9000人の1人1人が、あの時来た女の子みたいに、僕達のことを好きでここに来てくれた。本当に嬉しいです。これからも僕達に力を貸してください。」
この時ほど、私が9000人の1人で心から良かったって思ったことは無い。Da-iCEを好きでいることは誇りだよ。

雄大くん「今でもすごくびっくりしていて、この景色が信じられない部分があります。」そして、Splashの時泣きそうだったっていうお話も。
「皆さんからたくさんの声を貰って、いつしか自分が声を届けることに重みを感じるようになりました。今日は本当に幸せです。ただまだまだDa-iCEとして上っていきたい。皆さんと見たい景色がたくさんあります。」「夢が目標になって、目標がまた夢になる」
今日私がこの景色を見れたのは他でもないDa-iCEだったから。雄大くんの声はたくさん届いてます。Da-iCEだったからこんなにもここまで来たと思うし、私もここに来れた。本当に感謝しかない。
「実を言うと、Da-iCEの歌を聴いて...死ぬのをやめたという方もいます。」かなりの衝撃だった。でも分かる。大袈裟でなくてDa-iCEは人生を替えてくれる。だってその体現が1/17の私だから。ほんの一言で行動起こせるんだよ。
「もともと僕すごい緊張しいで、緊張するとなぜか笑い止まらくなるんですよ」
徹くん「それは病院行った方がいい」
ねぇww雄大くんめちゃくちゃいいこと言ってるのにww こういう風に空気を変えてしまう雄大くんは凄いし素敵だなって思うよ。
「僕馬鹿なんで、思ったこと全部口に出しちゃうんですよ」
そんな雄大くんだから、雄大くんの言葉は響くよ。

徹くん。「今日みなさんからたくさんの声援を頂いてこれからまだまだ上に行けるって確信しました。スタッフにも感謝したいし、メンバーにも感謝しています。大輝は同い年だけど、こんなに頼りになる同い年はいないし。こんなに頼りになるボーカルはいないし。こんなに頼りになる最年少はいないし。まだまだでかくなっていきます。」
もうなんて素敵なんだって、シンプルだけどストレートで。本当に涙止まらん。メンバーも本当に嬉しそうでちょっと照れてて。この5人で本当に良かったこの5人以外考えられないって思うよ。徹くん笑顔でこれ言ってて、笑顔でよかっただってこれ泣きながら言われたら私どうなるか分からないもん笑 何度見てもこの言葉は泣けるよ。言葉で表せないくらいたくさん詰まってるよ。

大輝めん。「みんなバラバラのキャラだけど、それでも間違っていないって思って6年活動してきました。僕らはちょっとずつ成長してきてその結果、今ここに立っています。ショートカットすることなく階段を進んでやっとここまで来れました。これからもちょっとずつ進んで、より大きなステージに立てたらいいなって思います。」
もうなんて言ったらいいのか分からない、めんさんの言葉は誰よりも深いよね。あの喋っている時のめんさんの表情は忘れられない。笑ってるような泣きそうなような、そんな感じ。いろいろな物を抱えてきたんだなって。それでも進み続ける5人は凄いとかじゃ足りなすぎる。

そういえば順番バラバラなったけど、ここでツアーの発表が。目をめっちゃ細くして見ました(視力裸眼両目0.1以下)
大輝めん「札幌からの小樽ですよ小樽!地元!」
颯「群馬!地元!」
雄大「神奈川厚木!僕まさにここで成人式だったんですよ!」
そして、まさかのアリーナ2days
神戸ワールド記念ホール
アリーナはね...やばい...Nissyパイセンの時みたいに叫んだただ行けるかわからんので複雑でしたけどね笑
あと私ここ知らなくてメンバーがアリーナって言ってからアリーナってわかりましたすみません
想太くん「家族はいつもライブに来てくれて。それが今度地元でできるんですよ。こんな親孝行なことはないんです。」
想太くん本当に家族思いでまた泣けました。
あ、あと徹くん「みんな地元あるんですよ!でも僕ないんですよ!」
?「千葉あるじゃん」
徹「僕千葉市なんですよ」
>>えっ、なんだって!千葉市ってまじかよ!!!<<
(こう見えて元千葉県民)
私〇〇市でしたよ!って心の中で叫んだ沸いた


メンバーのお話終わって、もう会場の空気がしんみりで(私にいたっては静かですらない泣きすぎで笑)、このままじゃ終われないよねってなって、もう1度コールアンドレスポンス。
そういえば本編の方でもやったんだけど、
「(南西とか書いてあるところから)上は3階ね〜」
えっと...😅チケットには一応2階で、3階存在しないんだけどなぁ笑 まあ全く問題ないけど!!
(ちなみに3階組です私)
そして3階担当はめんさん!!いぇい!
とりあえず私「声出して」とメンバーに言われたら限界まで出すチョロヲタなのでとてもうるさかったと思う。
「三階席〜〜」
「いぇえええええええええええい」
3階にいて、自分声出してるからどれ位の大きさなのかはわからないけど。2階、1階、アリーナどれも凄かった。やっぱりライブって楽しいよ。
アンコールの声出し、最後だから死ぬほど叫びました泣いてるからほんとダミ声だけど笑

You&I

そして本当に本当のラスト曲
「5人がマイクを持っていることは??」
「You&I!!!!」

私) 「あああああああ゛あ゛ うわ゛あああゆーあんどあ゛いはや゛は゛いいいあああ」(号泣)

ごめんなさいもはや何事。感情が迷子すぎる。この時の私凄まじすぎる。今考えたら本当に死にたいレベルで引かれてた。崩れ落ちました本当に失神レベル。この世の終わりみたいな声出してた。アンコール明けからノンストップで泣き続けててエネルギーなんて0に等しいのに、お腹の底から声出してた。周りの皆さんは「わああ!You&I!キャーー!!」って感じなのに私どうした。今冷静になって考えると笑えるけど、当時のあの状況はパニックどころじゃなかったよ。
「思い出した無邪気なままのdream〜」
は〜や〜て〜泣 もうね泣きすぎてて叫べなかったよ。「駆け抜けた町〜」徹くん😭 最高だよもう。「君がそっと笑って〜」めんさん...めんさん!颯徹は場所的な関係であまり良くは見えなかったけど、めんさんはステージ右サイドに来てて。歌ってる姿忘れられないなあ。ずっと覚えてる。まさかパフォーマー組の歌聴けるなんて感謝感激。めんさんの声って独特でクセあるって言うけれど、私めっちゃ好きだから生で聴けて本当に嬉しくて。しかも大好きYou&Iで。幸せの極み以外の何物でもない。後ろのスクリーンにはサプライズのメッセージ動画、が流れて。(私も知らなかったから結構びっくりした)本当に泣けるし、それ見て喜んでるメンバー見て、Da-iCEは本当に良い人たちに囲まれていて愛されているなあって。「hey ho!」って言いたかったけど泣きじゃくってて全く言えなかったし笑 それだけは心残りかも笑 本当に素敵だった。会場が一つになっていて今まで見たことないすごい景色だった。人生最高のYou&Iでした。

 

 

 


最後にまとめて。
あまりにも急すぎて頭の理解が追いつかなくて、気づいたら席に座っている状態で。呆然としてた笑 ライブ最初あたりなんて意識飛んでから我に帰ることが多かった笑 それでも本当に楽しかったの一言。期待や興奮が止まらなくて、特にアッパーチューンキラーチューンあたりは絶好調。たくさんかまされたら次はバラードゾーン。Da-iCEのふりはばって本当に半端ない(くどい)雰囲気が一気に変わる。私実感して気づいたんだけど、バラードって空気が凄い。その曲の世界観に包まれて染まっていて、動けなくなる。曲終わって拍手し始めたらその空気が壊れて、「はっ」って我に返るの。バラードは本当息するのも忘れてる。比べてアゲアゲ系は盛り上がりと一体感がさすが。ペンライトの光は泣くほど綺麗でした。
後半になってからやっと、目の前にDa-iCEいるっていう実感湧いたし、その途端涙止まらなくなっちゃって。アンコールとか今まで握っていたタオルどっかいっちゃって(後々気づいたけど座席の上に置いてたw)必死に腕でゴシゴシしてた(汚い)笑
あれを超えるほど泣くことなんて人生でそうないと思う。終わった後呆然としてその後また号泣。周りよかったね〜的な雰囲気になってるのに何故か止まらなくなって。もうワンワン泣いてた笑 今考えるとものすご〜く引かれてたし隣の先輩も苦笑いでだ、大丈夫??みたいな笑。今考えると本当に恥ずかしい笑 たぶんみんなが想像してる以上に泣いてるw
ボーカルの歌声にはたくさんの想いが込められていて伝わってきた。力が込められているのもたくさん届いた。マイク使ってるのにもうちょっとで音割るんじゃないか、ってところまでの声量で。想太くんの何度もいった「今日声枯れてもいいんで」って言葉は本当に武道館に対するいろいろな感情が込められていたって思う。パフォーマー組。「ダンスで魅せる」とはまたにこの事だなってそう思った。指先まで込められた歌の表現。なんでそんなに切なかったりクールだったり激しかったりするのってくらい様々な表情を見せてくれました。ギャップが凄い。引き込まれるパフォーマンスで。そんなボーカルとパフォーマーが合わさって、相乗効果になって造り上げられた最高のDa-iCEのステージでした。
6周年の記念の日に、Da-iCEの夢であり目標であった特別な場所で、その夢が叶う瞬間を一緒に過ごせて、同じ時間を共有できて同じ空気を吸えて。大好きな歌声を、パフォーマンスを、Da-iCEの全てを観れて言葉では表せない程幸せでした。色々なところからDa-iCEの武道館に対する熱い想いが垣間見えて、心から武道館参戦できて良かったって思いました。現実味が無さ過ぎて、 ずっと幸せすぎる夢の中にいるような感じでした。私もたくさん夢だったことが叶って号泣しっぱなしでした。圧倒的な歌声にハモリに、様々な表情で心を揺さぶるパフォーマンス、想像の斜め上を超えるセトリや演出。全てが合わさって最高の「PHASE5 final in 日本武道館」でした。数え切れない感動と幸せをありがとう。Da-iCEに出逢えて良かった。Da-iCEは私の人生を変えてくれました。Da-iCEがいるから、歌って踊ってくれるから頑張れる。夢を目標にかえて叶えた5人だから私も夢を追いかける。大袈裟だって言われるかもしれないけれど、Da-iCEは私の原動力です。武道館の3時間は人生の宝物で、6面なのは誇りです。Da-iCEはこんな私がずっと応援していきたいと思える人達です。ずっと大好きです。本当にありがとう。

 

 SEE YOU NEXT PHASE

 

 

 

 

 


さてこんな感じです。私が後で見返す用にかなり適当極めてるし、語彙力皆無だからダメダメだけど。
書き終わったの1ヶ月近くたってるし、書き終わる前にまたDa-iCEに会っちゃうし。いろいろあったから書きたいことたくさん有るけれどそれは今度〜
もしもこんな長い文章ここまで読んでくださった方いたのならば、本当にありがとうございます😂

ではまた✌️

 

 

 

 

Twitter AAA垢 @koharu130131
Da-iCE垢 @koha__i